ガリバルディの沈没日誌

2005年11月
2005年11月28日

航海日誌 第三十一話

いきなりですが、こんなんなりました。
ヴェネツィア3つ目の同盟港です。
金獅子の旗が翻っているのを見ると嬉しいですね♪

記念撮影

まあ、横合いからになってるのでちょっと見にくいですが・・・
えっと会議の発起人であるピロピロさんが商会長を努めておられる「アドリアの風」のSiteで
きっと正面からの記念写真が見れるようになるはずです。
無断LINK!! http://www.geocities.jp/vento_di_adriatico/

まあ、おいらは仕事から帰ってくるともう2G入った後で、
軽くかけつけ20Mかそこらだけしか入れませんでしたが・・・

» 続きを読む
Posted by nyanya at 21:51 | コメント (1406) | Clip!!

帆塗料その8メモ

大海戦で擬似金獅子にしてたのをまた別に塗装し直すために
その8を入手してみました。
ケープの「偽装商船隊」と言うクエで出ます。
出すまでに4回くらいかかったかな。
これも収奪じゃなくて、戦闘終了時にたまにもらえます。

でextend部に帆塗料の塗り分けサンプル。

» 続きを読む
Posted by nyanya at 21:41 | コメント (2133) | Clip!!

航海日誌 第三十話

大海戦!!

まーすでにいろいろ各地で書き尽くされてるから
書くまでもないかと思ったけど、一応今更大海戦参加報告

しかし、SSはこの一枚しか撮ってなかったorz

アルギンで釣りしているところ。

まあ、大宇宙からの電波を受信するアンテナ二本立てて(ロロ兜)、ピピピッと大海戦に行ってきた訳ですよ。
BLaC艦隊で参加ですが、ヴェネツィア軍人の心意気で赤地に黄色いアニマル紋章で擬似金獅子帆で出陣♪
(これこそSS撮っとくべきだった・・・)
獅子紋章をそのうち狩ろうとも思いつつ・・・。

まー、感想なんかはSSないし超適当に。
・初日
種族:ミサイルである天藍さんのラム攻撃で一勝を稼ぐ(しかも強力な私掠艦隊相手。その後
同じ艦隊に圧負したりしたほどの)。
おいらは振るわず。戦列艦の遅さにまだ慣れが・・・。
・二日目
そこそこ自分の調子は上がってきたのですが、艦隊の戦果は挙がらず、またミサイラーによる一勝のみ。
・三日目
何隻かいい感じに戦果を上げれて個人的には満足。
追い上げでホンのちょっとイングランド同盟軍優勢の引き分けで大海戦終了。

雑感。
あれですな、思い出に残るのは嵐(==;
あと、ラム食らって400とかもってかれたりもあって、流石痛いなぁと実感w
海上補給はホントありがたい。アルギン部隊も海上の給食部隊も多謝ー。
いろいろ考えはあるけどガレーはやっぱつかいでがあると思った。戦列から見て。
あと重ガレオンがやっぱいいなー。

そんな感じでした。
次の機会はいつでしょうかねー 楽しみです

Posted by nyanya at 21:21 | コメント (0) | Clip!!
2005年11月17日

航海日誌 第二十九話

聖マルコ寺院内にて
と言うわけでヴェネツィアの会議と模擬戦に出席。
現在、土日の帰宅が遅いので大規模会議にきちんと出れたのはじめてかな・・・

「ニューヨークに行きたいかーっ!?」のかけ声で始まった会議ですが
最初の議題はついにヴェネツィア初参戦の大海戦関係から。
(ヴェネツィアはイングランド連盟で参加。イングランド+ネーデルランド+ヴェネツィアVSポルトガル+フランス)
大海戦の実際はイングランドの方針がきちんと決まってからでないと何ともならない部分が多く大筋だけ。
「聖マルコの旗に恥じない戦いをすればよい」ということで。
他経済や投資についても熱く語ったり予定を立てたり。

模擬戦は対人あまりに久々(亡命前のジェノヴァ海戦以来)なのでダメかなと思ってましたが、
まあ沈められたり沈めたり沈められたり・・・
楽しくやれましたが、勘が取り戻せたかはどうかなーw まあ実戦頑張りますw

感想とか
・戦列艦はやっぱりとろい。
ついつい撃ちまくって遊んでましたが、戦闘区域の外周円に行くのも至難ですよ。
旋回性と装甲の高い重ガレオンの方が総合的戦闘力は高いかも。これは。
・ガレー強ス
高Rの回避と高いPスキルがあるガレーに張り付かれると厳しいものがありますね。
振り切ることは事実上不可能で、決してこっちにクリティカル部を向けなければ回避のパワーで即撃沈は防げるから
艦隊メンバーのサポートがないと厳しい。
回避性能に関しては大海戦の高重力ラグでどうか不明だけどそれはお互い様な上に撤収の鐘が振れなかったりする分
やっぱ侮れなさそう。
・フリゲート速い
支援担当の人がフリゲに乗ってたけど、やはりフリゲはご機嫌な旋回性能で凄いね。
船倉が小さくて物資切れが起きやすいという問題以外は支援には悪くないなー、とか。
・やっぱ防御いるかなー
あるいは銃撃。
基本の白兵性能で負けてる状態で突撃ぶつけ合ってもダメだしw 戦術は突撃に負けるので対人で使う気しない。

こんな感じかなー。
今回は何と二話同時更新。
つまりまとめても構わないない内容の薄さをあえて二個に分けることで更新量を水増ししてみました。
ってことですね♪

ではでは、大海戦頑張りましょ~
Viva Venezia!!

Posted by nyanya at 15:49 | コメント (1798) | Clip!!

航海日誌 第二十八話

日記と言うよりメモ。
帆を少し染めかえようかと思い、インドへの移動途上のザンジバルで
帆塗料その9が出るというクエをやってみることに。
クエは「サンゴを守れ」
戦闘場所はモザンビークのすぐ南で敵は弱く、
問題はザンジ・モザン間はPKが結構多いって事だけですね。
※収奪ではありません。戦闘終了後にランダムで受け取れます。

3回ほど回して2個ゲッツ。母数が少ないので不明ですが、結構出るようですね。
戦列艦と商用大型ガレオンを染めかえました。

赤い縞々
紋章とあってないー

ドット模様
ふぁんしー(?)な水玉船

こんな感じに。
この他スエズ近くが戦闘場所の”その8”出るアデンクエもやってみましたが、出ませんでした。
そしてとても2回以上やる気起こらず・・・
8はケープのクエでも出るのでそのうちやっておこうかなー。
ドロテア用も獲らなきゃだし。

で、[続き]はどんな柄がその9にあったかのメモw

» 続きを読む
Posted by nyanya at 15:24 | コメント (1275) | Clip!!
2005年11月12日

航海日誌 第二十七話

別段書くようなことはないものの幾枚かのSS処理をば。

って、よく考えたら戦列艦に乗れるようになったとか
商用大型ガレオンに乗れるようになったとか
全然書いてないやん・・・orz

戦列艦はカリカットでの海事PT三昧。
でも戦列艦買ってお金がなくなってガレアスまで(とスキルあげ)の
海事修行は滞り中。

戦列艦代金補填のための交易中に商用大型ガレオンに。
しかし交易44はなんというか・・・
商用ジーベックに乗れるようになった32以来一度も商人系職業に
就いてないのによくやったなぁと自分に呆れ気味。

とかまあ近況報告して、本題(?)のSS処理。
まずは何枚か艦隊SS

ノルティアさん艦隊
これはノルティアさんと上級士官転職クエへ赴いたときの艦隊写真ですね。
重ガレオン・戦闘用ガレオン・重ガレー・戦列艦・戦闘用ガレオン かな。
かなり派手な艦隊。つか、重ガレオンもいいですなー。

シャルファさん引率
これはシャルファさんに引率されてるとこですね。
サムブークに牽引される商用大型ガレオン。

ピアノマンさん艦隊
インドからの帰還中、のたのたと喜望峰あたりを進んでいたら親切にも
拾ってヨーロッパに連れて帰ってくださいました♪ 多謝。
ガレアス、クリッパー、商用大型ガレオン。
冒険用のクリッパー、すっごい速いですね。

突風タクシー(本店)
これは突風タクシー(本店)。
ジーベックと商用クリッパーの切り替えで速度を稼ぐプロタクシー。
快適でした。


以上、ちょっと何枚か艦隊もののSSをなぜか撮ってたので~
帆とか個性が出ますよね。という感じで。
海事PTのSSも撮っとけばよかったなぁ、と今更思う。

で、ついでにまた別のを。
マルセイユで見慣れぬクエストを発見。
調べてみるとマルセイユ>ソファラ>上陸地点で陸上戦 なんて言うクエw
それでやめとこうかと思ったら何か見知らぬ武器が報酬にもらえるぽく・・・

ロングホーンッ!(違
行ってみましたw

で、
チュイロバァー
これがもらえた武器、チュイロバァー。
見た目はユニーク(性能はまあそれなり・・・)

まさにそれだけ! なんですけどね。
冒険クエみたいに稀少とかあるのかなーと言うのが今興味あるところ~。


ええまあ、超適当にSS貼って更新で。

Posted by nyanya at 22:53 | コメント (54) | Clip!!
2005年11月02日

ドロテア日記 第三話

こんにちはっ! ドロテアです。
みなさんはワイン祭楽しみましたか?
あたしも楽しく遊びに行ってきました♪

今日はその様子を~


先ずワイン娘さん。葡萄踏みとかもするのかなー



毒蜂一派のみなさん。なんかにくめない海賊さん達でした~


そしてジュリアさんとおとーさん。ちょっとお兄ちゃんのことを思い出しました。
ジュリアさん、頑張って(><


トリエステのグルメ娘さん。


ハッピーワインっ! だよ。ワイン祭を満喫してる人発見♪


樽職人さん。ジュリアさんのおとーさんが入ってた樽もこのおじさん製作かなー。


ワイン商人さん。
このあとプリマスでワイン船の船長さんと船員さんのもめ事があったんだよ~
あたしも船長としていろいろ考えさせられ・・・ないなー。
あたしと船員さん達は仲いいもんね~♪


タラを釣りに出た切り雀の漁師さんを引っ張って帰ってきたとこ。
そーいえば奥さんほっぽり出してオスロでニシンを釣ってるアムステルダムの漁師さんは
ワイン祭くらいお家に帰ったかしら・・・。


ガルシアさんとゴメス兄弟さん。鎧が格好いい~


ボルドーの小芝居劇団の皆さん。死体役おつかれさまです~


デビネットさん。これでワイン祭のクイズ大会も終わり~


結構ヨーロッパ中を駆けめぐって疲れたなー、と港を散歩してたらこんな二人が・・・


あ、これワイン娘さんにもらった紋章。格好いい~(^^
でも樽紋章とか酒瓶紋章とかでもよかったな~とかわがまま言ったり


こんな感じで満喫しました♪
まだしばらく期間中だからワイングラスもってまたマルセイユに飲み放題しに行こうっと
では、また~

» 続きを読む
Posted by nyanya at 16:22 | コメント (2012) | Clip!!
Made with dreamweaverMade with fireworksPowered by Movable Type 3.122-jaPowered by Wandering Wind
Copyright : [Articles] (C) ガリバルディの沈没日誌 All Rights Reserved.
[Comments/Trackbacks] ... Authors of those have rights.