ガリバルディの沈没日誌

2009年09月
2009年09月25日

☆造船R15達成☆

R15
わーい♪

予想よりかなり早く仕上がりました。
連休中にとある原稿の〆切があって、それに間に合わせるため修羅場モードだったわけですが
その完徹してる裏で平行して浮いていたのが終盤のスパートになりましたw

さて、今後の予定。
※造船亡命をするか否か。
これは一周して「ヴェネツィアに還ってくる」こと、と言う大前提があるので悩みものなのです。
そして可能ならば東アジア導入はヴェネに戻った状態で迎えたいので結構時間的な制約がある訳ですね。

・問題点とか
交信副官育成が必要である(うちのオスマン籍の副官、名状しがたきバールのようなものにオスマン交信がないことに気付いたのは造船完了寸前であった・・・)。
交信で親愛に上げるのにかかる時間がよく判らない。
オスマン出入りで二期も色付き漂泊が必要。

・メリット
公用色造船
フランスのケベック
オスマンのターキッシュガレー
ついでに各領土の交易品解放

うん、どう考えても造船亡命するメリットは薄い。
故にやるべきである(ぇ

と言うわけで副官育成のため冒険でもやりつつ、それにかかる時間が見込みより大きかったら東アジア後に亡命開始かなぁ。

色付き期間は漕船をスキルブックから出して久々に漕ぎ漕ぎでもやるか。ターキッシュガレーで。とか夢は膨らむ。

ともかく、そんなわけでマラッカ以外でもうろうろしてる姿が確認できるようになりますので見かけたらよろしく。

Posted by nyanya at 15:19 | コメント (1426) | Clip!!
2009年09月17日

生存報告

生きてます。
完。

じゃなくって!
えっとですね。まず去年の復帰後、更新しようとSSは撮ってたんですが更新する癖が抜けてる所為で
ネタは溜まりつつ更新しない→勢いもっと更新しなくなる、と言う悪のスパイラルでした。
それはまあ時効ってことで!(と言いきっておけばOK)

そしてまた半年近く休止してたんですが、これは予想外でした。
DDOしつつとは言えながらプレイに向いてるのが大航海ですからね。
では何が理由かというと、年度末に少し忙しくて休み「どうせなら魅力的なアップデート情報が来て
からでいいか」と思ったのが運の尽き。
何故か半年が経ってました。ポルナレフAA略。

ま、まあとにかく一応復帰してます。
今現在は飽きるまでと思いつつ案外がんばって造船修行中。浮いてる間は本読んだり必死に原稿描い
てたりするので反応は悪いですw


花火♪ と言いつつ撮影上手く行ってないかな
花火が上がってるうちに復帰してたよ、の図。

そう言えばマニラ前でチェ氏を見た
「造船とはネズミブリードと見付けたり」

大海戦!
と言いつつ造船修行をサボって大海戦。組んでいただいた方々ありがとうございましたですよ。

聞いたことがある気がするね
ちなみに造船修行からの逃避でドロテアの冒険も進んでいる模様。


前撮って溜まってるSS類は・・・、まあいいか。もう大概何の意図で撮ったか忘れてる気もするし!(自己完結)
と言うわけでコンゴトモヨロシク

Posted by nyanya at 21:44 | コメント (2241) | Clip!!
Made with dreamweaverMade with fireworksPowered by Movable Type 3.122-jaPowered by Wandering Wind
Copyright : [Articles] (C) ガリバルディの沈没日誌 All Rights Reserved.
[Comments/Trackbacks] ... Authors of those have rights.