ガリバルディの沈没日誌

体験版
2008年06月23日

体験版日誌ZZ

さて、体験版日誌続きです。

お前が言う事じゃねー
「俺の」金で買ってきた(アホウの変装衣装代も俺が出した)医薬品や包帯をライザさんがべつに代金は要らないわ、と言うところ。
三度目でも「お前が言う事じゃないわー!」って思うよね。金額的にダメージがある訳じゃないけど心にキズを残すわ。
・・・

と、それは置いておいて

とりあえず何はともあれ養成校。
上級課程の先生たちは個性が強すぎです。

コニチハーーー!
出オチなムトゥ教官。踊りそうです。

酒場娘以外にも「口説き」が使えたらいいのにね
酒場の販売員さんLove教官。とりあえずなんの講義も「続きは酒場で」なのには笑うしか。
いい人です。

あれ? 後一人いたはずだが・・・ まあいいや。
さくさくと海事課程を突き進む。
強ガレ無双なんかもやっちゃうぜ。(SS撮り忘れ)

で、無事海事課程卒業♪
海事課程修了でもらえる服
海事課程修了でもらえる服を着てみた。帽子はバイコルヌ。
んー、学生服のようなインパクトに欠ける。「らしさ」はあるいい衣裳だとは思うけど。

そーこーしているとですね。
カンスト
15レベルで3職ともカンストしちゃった。
名声も合計5kなので楽勝でカンスト・・・。

流石に経験も名声も入らない状態でぐるぐるやるのは気力を消耗するのでパスしたい。
と言うわけで今後の行く末に悩む。
悩む図
座り込んで暫し熟考。
・パケ版かなんかで特典アイテム貰って新たにはじめる。
・おとなしく課金復活復帰。
・ジェルソミナを育てる。

まあ復帰だね! 新キャラも欲しくなったら3スロ目課金しようぜ!
と言うわけでガリバルディ、ドロテアの日記再開をおたのしみに(してくれる人が居たらいいなぁ♪)


で、まあ体験版をやった感想など。
・スクールチャットが結構楽しい。
新アカやろうかと悩んだのはここらヘンに理由があったり。
初心者の頃の気持ちを思い出させてくれます。

・学校すげー
逆に過保護すぎないか心配なほどです。

・新要素
体験アカだとほとんど何も体験できてないのでなんとも・・・

Posted by nyanya at 00:22 | コメント (3846) | Clip!!
2008年06月19日

体験版日誌00

体験版を少しやってみようと思い立ち、すさまじく久方ぶりに海に足をおろしました。

まずは母国ヴェネツィアに降り立つ。
tri_01.jpg
ジェルソミナちゃんです。
懐かしきヴェネツィアの街並みを見て、うろうろとして暫しなつかしむ。
見知らぬNPCとかもいて興味をそそられたり。
tri_03.jpg
初等学校に入学。
休止した頃には学校なんてなかったので物珍しく、学生することに。
tri_02.jpg
アラン先生、いい男だなぁ。

・・・。
でもね、やっぱりヴェネツィアスタートってきついね。
知り合いの安否(?)を見るにも僻地過ぎる。BLaCの本拠地ロンドンに行くまでが遠すぎるよお。
と判断して・・・

やっぱりロンドンはいいねぇ。(ぇ
tri_04.jpg
と言うわけで ♪ロンドン生まれ、北海育ち、哀っぽい奴らは大体友達(嘘
でまあ無事(?)存続していたBLaCに入れて貰い遊ぶことに。
tri_05.jpg
しかし! ロンドン生まれだと、またこいつらと出会うことになるんだね・・・orz

(大事なお知らせ)
某ハゲストロさんにはガリバルディであることを秘匿していますので教えないように(ぇ

(体験版感想)
学校のおかげでほどよきレベルまでサクサク行けるのはかなりフレンドリーな作りだな、と思いました。
しかし、初等学校卒業で寄宿舎上げる、と言われたのに「クルス入れなきゃダメ」って少し残念。
むしろ設備を簡略化した寄宿舎を開放した方がチラ見せ効果でアパルトマンが欲しくなるんじゃないかなーとか思ったり。
耐久度が高くてなかなか裸にならない制服はいいものだけど、みんながファッションを怠るようになる気がしますね。

(現状と予定)
交易レベル14(体験版のCAPが15)、会計R4(体験版のCAPがR5)になったので操帆覚えるために釣り師へ。
学校で転職証もらえるのは楽すぎるんじゃないかと思いつつもありがたいw
イベントはジブラルタルで不審船撃破。
釣り師状態でイベントしつつ街発見して歩いてのち海事職になろうかなー と言う方針。

新しい要素もチラ見しつつ、かなり楽しいのでここらで切り上げて本アカ復帰させるべきか、新要素をもう少し学習してから考えるか、と思案中。

そんなこんなで超久しぶりの更新でしたみ

Posted by nyanya at 20:46 | コメント (1503) | Clip!!
Made with dreamweaverMade with fireworksPowered by Movable Type 3.122-jaPowered by Wandering Wind
Copyright : [Articles] (C) ガリバルディの沈没日誌 All Rights Reserved.
[Comments/Trackbacks] ... Authors of those have rights.