=第一戦「タリバーンの美少女戦士(ロリ系)、国連軍に囲まれて大ピンチ」=




【先手:猫々井】

先手! Nanasi流パクりねこみみ殺法にゃにゃい 行きマース!

にゃ:爆撃の爆風を受け砂漠に倒れる美少女戦士!
突っ込み要員(以降ツ):いきなりですな。倒れて妄想尾張もとい終わりだと絞めますぜ。
にゃ:(ギク)そんなことがあろうものか! 続きを聴けい! もう溢れて停まらんわい!

爆撃の爆風を受け砂漠に倒れる戦士!
倒れた戦士を発見する白馬に乗ったベドウィンの少女!
「生きてる。よかった・・・」
自分の天幕に連れ帰り看病するベドウィン少女。

ツ:なんか、美少女戦士から普通のタリバン兵士になってる気が・・・。ソレよりベドウィンの女性って、目の所だけ空いた真っ黒な袋みたいな服を着てる・・・? 萌えるっスか?
にゃ:そうだ! 萌えだ! 言ってみれば眼鏡っこにも似たシステムだしな(嘘

気が付いた戦士は自分の記憶を失っていた。
「ずっとここにいなよ」
ベドウィン少女にそう言われるもなにか、自分にはやらねばならぬことがある気がして煩悶する戦士。
とは言え記憶がない為、どうすることもできずベドウィンに混じって生活を始める。
そうしたら少女の親の族長にも気に入られ、ベドウィンの生活を行う内にそれまでにない安らぎに満ちた充足感を覚える戦士であった。
しかし! その平和な日々は長くは続かなかった!
コミーの手先な上にイスラムの敵米帝の支援も受けると言うこの世の害悪の主要2つを兼ね備えた悪の軍団北部同盟の軍隊がベドウィンの部族に襲い掛かってきたのだ!
イスラムの誇りと共に抗戦するも次々と倒されて逝くベドウィンたち。ついには助けてくれた娘も敵の銃弾に倒れる!

ツ:なんつーか、余りに見た事あるような話で砂。
にゃ:マンネリはつまり繰り返されてきた実績を持つ優れたものなのじゃ!
ツ:オーソドックスは知性の墓場、とゆかりちゃんも申しておりますぞ。
にゃ:貴様が墓場に行けい!

「これ・・・ 倒れてた貴方が持ってたもの・・・ 
これを見せたら、きっと元の場所へ帰って行ってしまうって思って隠してたの
ごめんね・・・」
ベドウィン少女は自分の血に塗れた円月刀を戦士に手渡し息絶えた。

ツ:どこに隠し持ってたんスか、んなモン?
にゃ:四次元ポケット!

戦士の慟哭が砂漠に響き渡る。
全てを思い出した戦士は怒りのスーパーモードで北部同盟の部隊を敗走せしめ
来たる闘いに向けて覚悟完了するのであった。

ツ:すげー投げやりなENDでスな
にゃ:だって疲れたもん


【後手:播磨大陸】

美少女戦士が爆風を受けて倒れるところは良いっ!
だがひとつ足りぬ。それではオレのオタク心、

『萌えぬ!』

なぜ爆風を受けたときにスカートが はためかぬのだ。
そこから広大な砂漠を背景に繰り広げられる壮絶なパンチラへと
脳内で展開される妄想!

美少女を語るな! 夢を語れ!

後手、播磨流刹那妄想 出るッ。

奇跡の人、ヘレン・ケラーの恩師がサリバン先生でなく
タリバン先生だったら!

すべてにおいて天才的なキャパシティを持っていたヘレンは
生来の戦闘能力に磨きをかけられ、
仁星を戴き、
成長して北斗の男に「南斗に脚がっ!」と言わしめたであろう。
別名、スカートをはいた春麗!
その舞う姿はあたかも一人神風の術。
キック→はためくスカート→いやーんまいっちんぐ→キック→
 さらに5cm高くはためくスカート→いやーんもーれつぅ
の無限コンボ!

。。。次いってください --;


【猫々井コメント】

パ、パンチラ妄想とはッ
恐るべきその愛

俺はまだ未熟だったか

ドサッ(倒れた)


【結果】
播磨大陸勝利!