« 2007年11月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月09日

平成二十年。しかし元号は一年(元年)から数え、人間の年齢は現行の満年齢制度では0歳から数えるので、平成生まれはまだ成人しません。お間違いないよう。そんな平成二十年。

一応年賀欠礼中なのです。
しかし、七七日も過ぎているし、旧年中の不祝儀なので年賀の挨拶から解禁じゃないのかといつも年賀欠礼という習慣に対しては不審に思っていたり。
でもまあ一応今年最初の更新はP川くん誕生日(推定)更新ということにでもしておこう。
なんだけどー、色を塗るところまで到達せずー。

ネズミー


ついでに前期のアニメ見終わった感想(見終わったものなので継続中のしゅごキャラやドラゴノーツ、バンブーは除外)。

・ef-a tale of memories
非常によし。
きちんといい最終回だったし。まあ甘々かなとは思うけど、甘いぐらいでよい(特に最終回でいきなり昼のメロドラマ
展開からリスカに行った挙げ句10年後とかより)。
解答的なものとかの青臭さはちょっとなーとかは思うけどねー。
しかし、伏線回収や一話への回帰など完璧。
構成のバランスもよかった。7話Bパートはすごく山場過ぎてドキドキだったが。

・Kawaii!JeNny (かわいいジェニー)
すばらしく浦沢だった。07年のNo.1と言って過言ではない。
とは言え最終付近のダイナミックトイメーションからスーツアクトに重点が移った怪獣編は評価がし辛い所やも知れず。
ミュージカル風の所とか素晴らしかったが。
なんにせよ、こんなに作り手側のノリノリ感を感じることのできる作品はそうない。

・スカイガールズ
2クールものだったので余裕のある後日談的最終回で、案外最近そう言うのが少なかった気がするのでkこれはこれでよかった。
最終回近くの話が御都合過ぎたりの部分もあったけど悪くはあらじ。実質最終回の25話も少しショボめだったけどまあ・・・
いい作品だった。

・みなみけ
そつのないいい出来だった。それだけに強い印象は残っていないんだけどね。
みなみけのアニメ化としてこれで完全充足されているため、二期は見なくてもいいかと思わせる。

・スケッチブック full colors
猫アニメだが猫が余り上手くない。まったりとしていてまあよかったんではないかと。
二期が来てもよさげ。

・プリズムアーク
最終決戦寸前を第一話で描いておきながらその段階前に最終回で到達しないって構成脚本の人びとはプロなのだろうかw
第一話の誰主体なのか判りにくい子ども時代回想(?)と重要そうなアイテムとして提示されていた懐中時計(?)みたい
な奴も最終回にワンカットだけフィーリアが持ってるところを出すだけとか・・・。
終わりよければ全てよし、つまり最終回がなげやりなこれは・・・。

・Myself;Yourself
王道ラブコメ自重。これも構成に問題があったとしか・・・。


もっけ、NW、一応録画だけしたこじかは途中で脱落。

投稿者 nyanya : 16:39 | コメント (487)